ANAのマイルで無料で飛行機に乗って旅行に行ったり高級ホテルに行ったりしたい人向けのプチ情報です。

ANAマイル爆速貯金情報館

ANA

こんにちは。ミハナ リョウイチです。

ミハナ
リョウイチ

僕は毎年、ANAで飛行機に乗るのですが、この飛行機代がかなりのレベルで負担でした。毎年、妻と2人で実家に帰るだけでも通常料金で約140,000円です・・・。(1人片道35,000円×2=70,000円・・・これを2人分で140,000円です)

この飛行機代をなんとか割安に出来ないかと試行錯誤していました。

もちろん旅割とかを使えば、MAX1人往復40,000円までは下げることも可能です。
(株主優待券を使うより、旅割を使う方が値段は下がります)

ですが、それでも80,000円なので負担がデカいです。これを実質0円にする方法を実践しています。

普通に飛行機に乗っていてはマイルは貯まらない……。

ANAのマイルを貯めるのは搭乗マイルでは全く貯まりません・・・。普通の人は。

貯めたANAマイルの有効期間は3年なのですが、出張などで頻繁に飛行機を利用する人以外はほとんど、積算マイルを有効利用できずに消失していると思います。

実際、僕は以前は毎年、年1回の搭乗でした。飛行機代は高額になるのでなんとかマイルを貯めて割引を受けたいと思ってきましたが、全く貯まらないマイルと有効期間の壁にぶつかって、マイルを消失してきていました。

もし、ANAの飛行機に乗るのにマイルで搭乗(特典航空券での搭乗)を考えているのであれば、マイルの貯め方を変えた方がいいです。

羽田発のANAの飛行機が片道の搭乗マイルでどのくらい貯まるのか調べてみた

ANA羽田からの主要空港の運賃・積算マイル・特典航空券必要マイル数一覧
路線 片道定価運賃(税込み) 積算マイル 特典航空券必要マイル数
羽田-千歳 40,190円 510マイル 9000マイル
羽田-名古屋(中部) 23,300円 193マイル 7500マイル
羽田-大阪(関空) 27,890円 280マイル 7,500マイル
羽田-広島 37,290円 414マイル 9000マイル
羽田-愛媛(松山) 38,590円 438マイル 9000マイル
羽田-福岡 43,890円 567マイル 9000マイル
羽田-沖縄(那覇) 48,390円 984マイル 10500マイル

(※運賃はピーク期のもの、特典航空券必要マイル数はハイシーズンのもの「2016年3月調べ」)

一般的な方法では搭乗マイルが1番貯まると言われている

積算マイル(搭乗マイル)は羽田発の飛行機では羽田-沖縄(那覇)が1番、還元率がいいのですが、それでも定価片道48,390円の運賃に対して、積算マイル(搭乗マイル)は984マイルです。

羽田-沖縄(那覇)は特典航空券だとハイシーズンで10500マイル必要です。

なので、普通に搭乗して貯めると11回飛行機に乗る必要があります。

金額に直すと532,290円です。(た・高すぎる・・・)

一般的には「搭乗した際に還元されるマイルが1番還元率が良い」と言われています。後はクレジットカードを利用した際の貯まったポイントの還元ですね。ちなみにクレジットカード還元率は良いところで使った金額の1%です。0.5%とかだと普通です。

生活の支払いのすべてをクレジットカードで支払いをして年間で貯まったポイントをマイルに交換するのは、バカにならないマイル数になります。

ですが、1回のマイル交換で1番還元率が良いのは普通は搭乗マイルだと言われています。(実際はほとんど貯まりません。)

食事に行くだけで超大量マイルが獲得出来る

ポイントサイトって知っていますか?

メールを受信したら1Pとかアンケートに答えたら1Pみたいなやつです。ハピタスGetMoney!ポイントタウンなどが有名です。

ポイントをガッツリ貯めると色々なものに交換できます。現金にも交換できるし、楽天ポイントやTUTAYAポイント、マイルにも交換できます。

Gettomane
GetMoney!

Pointotaun
ポイントタウン

このような感じで食事のモニターに募集します。基本的に人数制限があるのですが、まだ募集を締め切っていないところに応募するとモニターになれます。

モニターとはお店で食事をしてその感想を「アンケート」という形で答えることを指します。

青汁やコスメ関連などの使用感を答えるモニターもあります。

僕は食べ歩きが趣味なので基本的に食事モニター1本です。このモニター制度の凄いとこはなんといっても還元率です。

支払った代金の30%とか50%、凄いのになると100%がポイントとして還元されることです。

参考:肉バル502で2人で普通に食事をしただけでANAマイルを4050マイルも獲得できた
参考:もつ鍋食べて馬刺し食べてANAマイルをガッツリ獲得できる幸せ

還元率が凄まじいのです。このポイントをANAマイルに交換することで上記のような1ヶ月のポイントサイト利用で12000マイルを超えるようなマイル変更を実現しています。

趣味としての食べ歩きが優先なので、メチャクチャ楽しいです。休みの時にどの店に行けばポイントがガッツリもらえて、かつ、自分の食べたいお店を探すという感覚に快感すらおぼえます。

食べ歩きに特に興味のない人はコスメモニターやコンビニ新商品モニターとかもあります。

最近ではビールのモニターもありました。還元率は100%でした。(実質タダです)
参考:サントリー「ザ・モルツ」をタダで飲んでANAマイルをガッツリ貯める

モニター募集をしていてガッツリ貯まるポイントサイトはこちらです。
>>>ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
>>>お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ポイントサイトを使えば常識を超えた還元率が実現する

ANAマイルを貯めるときにポイントサイトを使うとありえないレベルの凄まじさでマイルが貯まります。

ANAマイル移行履歴 2

この上記の画像は羽田-愛媛(松山)の搭乗マイルとポイントサイトで1ヶ月分のポイントをマイルに交換した時の管理画面です。

搭乗マイルの場合は税抜き35,731円、税込みで38,590円の運賃を支払いしてボーナスマイルもついて360マイルです。それと対照的にポイントサイトからの交換だと12420マイルに交換です。

たった1回のポイント交換で日本中のどの主要空港でも片道の特典航空券と交換できるマイルが貯まりました。

凄まじい破壊力ですよね。ありえないレベルではないでしょうか?僕はもう普通にマイルを貯めるのがバカらしいです。

マイルにするには時間がかかる

食事をしてポイントを獲得して、それをマイルに交換するのですが、直接マイルには交換しません。

(ポイントタウンやゲットマネーから直接マイルに交換できるのですが、交換率が悪いので少し回り道をしてマイルに交換します)

画像の名前

この図のように

ポイントタウン(ゲットマネー)→pex→メトロ→ANAと交換します。少し面倒だし、時間がかかるのですがこれが一番交換率がいいのでしょうがありません。

ポイントをANAマイルに交換するときはソラチカカードが必須

貯めたポイントを高還元率でANAマイルに交換するには必要なものがあります。ソラチカカードと呼ばれるクレジットカードです。

ANAと東京メトロの機能がついたクレジットカードなのですが、通称でソラチカカードと呼ばれています。

Soratika

このカードの保有特典として「東京メトロのポイントを90%の交換率でANAマイルに交換してくれる」というものがあります。このポイントを90%の交換率で交換してくれるのが凄まじいまでのANAマイルを貯める大きな大きなポイントになります。

もし、ソラチカカードなしで貯めたポイントをANAマイルに変える場合の最上位の交換率は50%です。

ソラチカカードがあるかないかで50%、90%の交換率にわかれます。
(まぁ、50%の交換率でも十分、高交換率なのですが・・・)


いつ、改悪されてソラチカルートが使えなくなるかわかりせんので、急いではじめてください。

最後に

ANAのマイルを貯めようと思ったらポイントサイトでポイントを貯めて、それをソラチカカードで90%の還元率で交換するのが1番効率がいいです。

食べ歩きが趣味の人は多いと思います。なので、僕と同じように、好きなものを食べてマイルを貯めてください。

数ヶ月もあれば、国内線の飛行機往復分くらいのマイルは簡単に貯まります。

※食べ歩きは好きじゃない人でも化粧品やコンビニ商品や石けん、青汁など色々なモニターがあります。

目的は飛行機をタダで乗ることです。

そうすることで、自分の世界が広がったり、自分の大切な人との時間を共有できたりと、自分にとっての大事な価値観を満足させることができます。

元々は「飛行機代をタダにして、実家に帰る旅費が楽になればうれしい」と言う気持ちで始めましたが、今は、「定期的に妻とどこかに思い出作りに行きたい」という気持ちでマイルを貯めています。

どうか、アナタも、毎日を楽しんでください。よろしくお願いします。

ちなみにポイントタウンとゲットマネーでは同じ店でもそれぞれのお店でポイントを獲得できるので両方登録するのがコツです。

↓こちらからどうぞ!
>>>お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!
>>>ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

※繰り返しますが「お小遣い」ではないレベルで爆速でマイルを貯金できます。

投稿日:2016年10月20日 更新日:

Copyright© ANAマイル爆速貯金情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.